BAR WRAP SPIDER |バーラップ スパイダー

FAS-052

3,000円(税込3,300円)

カラーを選択
購入数

※ ノーマルタイプの商品はこちらへ。
BAR WRAP を見る >

BAR_WRAP

緩衝機能付き多目的ドレスアップバーカバー

BAR WRAP SPIDER(バーラップ スパイダー)は、インテリアバーなどに巻き付けて使う、緩衝機能付き多目的ドレスアップバーカバーです。表地は強靭なコーデュラナイロンを採用、内面のウレタンフォームが衝撃を軽減します。ボートや車でロッドキャリアとして使用したり、アウトドアキャンプでハンガーラックに巻いたり、様々な使い方ができます。

バーラップ スパイダーの本体には、物を固定したり掛けたりできる、丈夫なゴム紐「バンジーコード (約110cm)」が付いています。バンジーコードのセッティングは、用途やお好みにより自由に変更が可能です。バンジーコードの詳しいセッティング方法は下記をご覧ください。※セッティングにより別売のプラパーツが必要になる場合があります。

“BAR_WRAP"
“BAR_WRAP"
“BAR_WRAP"
“BAR_WRAP"
“BAR_WRAP"
BAR_WRAP_SD

カラー:マルチカム (MCM)

BAR_WRAP_SD

カラー:マルチカムブラック (MCB)

BAR_WRAP_SD

カラー:コヨーテブラウン (CYB)

BAR_WRAP_SD

オリーブドラブ (ODB)

BAR_WRAP_SD

カラー:ブラック (BLK)

マテリアル|表 地

“CORDURA”

CORDURA ®|コーデュラナイロン


Color:MCM/MCB/CYB/ODB/BLK

各部詳細

FRONT
“BAR_WRAP_SD"

BACK
“BAR_WRAP_SD"

“BAR_WRAP"

【 付属パーツ 】
プラスチックワッシャー:8枚

“BAR_WRAP"

【 付属パーツ 】
フックアジャスター:1個

“BAR_WRAP"

コーデュラナイロンとウレタンフォームの2層構造になっています。

取付け方法

● 商品お届け時はあらかじめ「クロスセッティング(3セット)」になっています。下記取付け方法は、セッティングを変更せずにそのまま取り付ける場合の手順になります。セッティングの変更方法は、下記の各手順をご覧ください。

“BAR_WRAP_CROSS"

面ファスナーを剥がしてインテリアバーなどに巻き付けます。

“BAR_WRAP_CROSS"

面ファスナーを止めます。

“BAR_WRAP_CROSS"

始めのクロス部分から順々に引っ張りバンジーコード全体の張り具合を調節します。

“BAR_WRAP_CROSS"

緩まないように結びます。

“BAR_WRAP_CROSS"

余分なバンジーコードをカットします。

“BAR_WRAP_CROSS"

ほつれ防止のためバンジーコードの切断面をライターなどで軽く炙ります。

バンジーコードのセッティング例

クロスセッティング(3セット)
“BAR_WRAP"

バンジーコードのクロスが3セットできるセッティング。製品お届け時はこのセッティングになっています。

ストレートフックセッティング(1セット)
“BAR_WRAP"

フックアジャスターでバンジーコードを着脱式にするセッティング。パッドの端から端の幅で止める1セットセッティングです。幅の広い物を止めたい時に有効なセッティングです。

ストレートフックセッティング(3セット)
“BAR_WRAP"

フックアジャスターでバンジーコードを着脱式にするセッティング。パッド3分の1づつの幅で止める3セットセッティングです。別売パーツ「フックアジャスター」が2個必要です。

● 上記のセッティングは基本的な3例です。基本のセッティングを応用すれば、クロス2セット、クロス+ストレートフック、ストレートフック2セットなど、用途に応じて様々なセッティングのアレンジが可能です。

クロスセッテング(3セット)の手順

“BAR_WRAP_CROSS"

“BAR_WRAP_CROSS"

1本のバンジーコードの両端をハトメ穴に裏面から表面に通します。

“BAR_WRAP_CROSS"

バンジーコードを交差させて次のハトメ穴に表面から裏面に通します。

“BAR_WRAP_CROSS"

裏面に通したバンジーコードを左右逆のハトメ穴から表面に通します。

“BAR_WRAP_CROSS"

を繰り返し、最後のハトメ穴に通したら、バンジーコードの端は結ばずにそのままにしておきます。

“BAR_WRAP_CROSS"

バンジーコードの端を結ばない状態のままバー等に巻きつけ面ファスナーを止めます。

“BAR_WRAP_CROSS"

始めのクロス部分から順々に引っ張りバンジーコード全体の張り具合を調節します。

“BAR_WRAP_CROSS"

緩まないように結びます

“BAR_WRAP_CROSS"

余分なバンジーコードをカットします。

“BAR_WRAP_CROSS"

ほつれ防止のためバンジーコードの切断面をライターなどで軽く炙ります。

● バンジーコードの張り具合の調節は、コードの端だけを引っ張っても最初のクロス部分までうまく張れません。始めのクロスから順々にお好みのテンションに調整して下さい。
● インテイリアバーに巻きつける前にテンションをつけてしまいますと、バーラップ本体が反ってしまい巻きずらいので、インテリアバー等に巻きつけてからテンション調整を行って下さい。

ストレートフックセッティング(1セット)の手順

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

バンジーコードを11cm程度にカットし切断面を軽く炙り、片方の端に結び目を作ります。このコードで「フックを掛けるループ」を作ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

で作ったコードにプラスチックワッシャーを通し、裏面から表面へ通して隣のハトメ穴から裏面へ戻す。戻したコードにもプラスチックワッシャーを通します。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

コードを引っ張りテンションを掛けながら端を結びます。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

余分なバンジーコードをカットします。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

ほつれ防止のためバンジーコードの切断面をライターなどで軽く炙ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

これで「フックを掛けるループ」ができました。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

次にフックアジャスターにバンジーコードを通します。フックアジャスター表面には調節ボタンがあります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

フックアジャスター裏面にはバンジーコードを通す穴があります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

バンジーコードの端がボソボソですとうまく通せませんので、まずコードの切断面をライターなどで軽く炙ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

フックアジャスター表面の調節ボタンを押しながら、裏面にある穴にコード通します。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

コードの両端を左右の穴に通し、通した左右のコードがなるべく同じ長さになるように調節します。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

これで「フック付きコード」ができました。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

「フック付きコード」を、「フックを掛けるループ」と反対端のハトメ穴に表面から通します。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

「フック」と「フックを掛けるループ」の距離で張り具合を調整します。画像のようにハトメ1つ分を目安として、これ以上離せば強く、近づければ弱い張りに作れます。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-1"

と同じ手順でバンジーコードを止めます。

● フックアジャスターの調節ボタンはストッパーの機能も有します。バンジーコードに通したフックアジャスターの位置を動かす際は、調節ボタンを押してストッパーを解除しながら行って下さい。
● フックをループに掛けた状態では、バーラップ本体が反ってしまい巻きずらいので、フックは外してインテリアバー等に巻きつけて下さい。

ストレートフックセッティング(3セット)の手順

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

バンジーコードをカットして、11cm程度を3本と20cm程度を3本作ります。全ての切断面を軽く炙ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

20cm程度3本で、シングルセッテング(1セット)のと同じ手順で「フック付きコード」を3本作ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

11cm程度のコードでシングルセッテング(1セット)のと同じ手順で「フックを掛けるループ」を作ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

で作った「フック付きコード」と、11cm程度のバンジーコードをまとめて、ハトメ穴に表面から通します。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

裏面に出てきたコードにプラスチックワッシャーを通します。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

まず左右どちらか一方を2本とも結び止めます。その後「フックを掛けるループ」になる方のコード(11cmの方)をテンションを掛けながら結びます。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

「フック付きコード」は「フック」と「フックを掛けるループ」の距離で張り具合を調整して結びます。余分なコードをカットして切断面をライターなどで軽く炙ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

同じハトメ穴に「フック付きコード」と「フックを掛けるループ」ができました。次の列のハトメ穴もと同じ手順で作ります。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

最後は、シングルセッテング(1セット)のと同じ手順で止めます。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

表面に「フック付きコード」と「フックを掛けるループ」が3個づつできました。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

裏面のバンジーコードの切断面は、ほつれ防止のため軽く炙って下さい。

“BAR_WRAP_STRAIGHT-3"

フックは外した状態でインテリアバーに巻きつけて下さい。

● シングルセッテング(3セット)は付属パーツに加え、別売パーツ「フックアジャスター」が2個必要です。
● フックアジャスターの調節ボタンはストッパーの機能も有します。手順の張りの調整でフックの中心がズレた場合は、調節ボタンを押してストッパーを解除しながら行って下さい。
● フックをループに掛けた状態では、バーラップ本体が反ってしまい巻きずらいので、フックは外してインテリアバー等に巻きつけて下さい。

セッティング時のポイント

“BAR_WRAP"

ほつれ防止のためバンジーコードの切断面は全てライターなどで軽く炙って下さい。

“BAR_WRAP"

バンジーコードの結び目がほどきづらい時は、ラジオペンチなどを使うと容易にほどけます。

“BAR_WRAP"

テンションを掛けますと巻きずらいので、テンションを掛けない状態でインテリアバーに巻きつけて下さい。

別売カスタムパーツ

SPEC

本体サイズ
W:約40cm H:約16cm(展開時サイズ)
対応直径/最大:約3.5cm
パーツサイズ
バンジーコード 約110cm
重 量
本 体:約70g
素 材
MCM/MCB/CYB/ODB/BLK 表 地:コーデュラナイロン
内 装:ポリウレタン発泡フォーム
テープ:ナイロンテープ
日本製

※ 掲載の写真は撮影条件などから、実際の色と異なって見えることがあります。
※ カモフラージュパターンの配色は商品ごとに違いがございます。
※ 商品の仕様および外観は改良のため、予告なく変更することがあります。